Peach Aviation

OPEN CLOSE

COLLABORATION

コラボレーション

2017.03

和歌山県紀の川市

お知らせ

和歌山県紀の川市とのコラボレーション企画。「アジアにおける紀の川フルーツの認知を高める」という目的のもと、2016年8月~2017年3月の長期間で企画を実施。Peach客室乗務員が「紀の川フルーツアンバサダー」となり、豊かな大地と穏やかな気候が育てた紀の川のフルーツを様々なタッチポイントでご紹介しました。

・PEACH LIVE
Peachが発行するフリーマガジン1月20日発行号にて見開き2Pの特集記事を掲載しました。紀の川を代表する6種類のフルーツの特徴や生産の裏側などを生産者自らがご紹介し、20~30代がメインのPEACH LIVE読者へ紀の川フルーツの魅力をアピールしました。

・PEACH DELI
2016年11~12月、機内食「PEACH DELI」にて、紀の川特産の「桃」と「いちじく」を使用した2種類のオリジナルシャーベットを販売しました。広告展開だけではなく、機内でのリアルな販売活動を通して、日本をはじめ、アジアの方々に紀の川の味をご堪能いただきました。

・ネーミングライツ
機体に「紀の川フルーツ王国号」と命名し、搭乗・降機の際に使用する前方ドアにはオリジナルステッカーを貼り付けました。機内では、客室乗務員のアナウンスを通じて、特別機のご紹介を実施。2か月間で約5万人のお客様にご搭乗頂き、紀の川フルーツの認知度向上に取り組みました。

・リーフレットサンプリング
2016年11~12月の期間、Peachの就航するインバウンド路線(ソウル・台北・香港発 関西着)にて、客室乗務員がオリジナルリーフレットを配布しました。関西空港を拠点とするPeachとして、関西に来られたお客様に紀の川市の魅力を最大限にアピールしました。

・オリジナルランディングページ
Peachウェブサイト内にて、「Peach客室乗務員のFruits Life」というタイトルで、オリジナルページを6か月間にわたり計3回の連載で展開。フルーツのある暮らしをご提案するために、客室乗務員3名の朝、昼、夜のフルーツライフスタイルを取材し、「忙しく働く女性ライフスタイル」としてご紹介しました。

記事一覧へ戻る