Peach Aviation

OPEN CLOSE

Peach×Vanilla Air

アジアのリーディングLCCへ

Peachとバニラエアは、2019年度末を目処に統合し、アジアの空にさらにネットワークを拡げ、
魅力的な運賃設定や期待を超えるサービスの実践、様々なイノベーションを通し、
国内外の潜在需要を喚起し、「日本とアジアのかけ橋」の具現化に向けて、新しいマーケットを切り拓いてまいります。

動画を見る

STATEMENT

私たちは違う。
社名も違えば、ユニフォームや拠点、
これまでの道のりも異なる。

けれど、私たちは同じだ。
日本生まれの LCC として、空の旅をもっと身近にしようという志。
アジア成長の一翼を担うという使命。
目まぐるしく変化する状況、取り囲まれる厳しい環境を、乗り越えてきた不屈の魂。

見てきた景色は違っても、同じ志を持ち、同じ夢を見てきた仲間だ。

日本に LCC が誕生して 7 年。
今では年間 2500 万人以上に利用され、この国にもすっかり溶け込んだ。
その存在は、特別なものから当たり前のものへ。
私たちは考える。
この国に LCC が浸透し、新しいステージを迎える今だからこそ、
新しいチャレンジを始めなくてはいけないと。
もはや、LCC は値段を競うだけのものではない。

求められているのは、
これまでになかったアイデアや全く新しいサービス。
私たちは一つになり、国内第 3 位の航空会社になる。

しかし、その地位に甘んじていては、さらなるステップアップは望めない。
互いの強みを融合し、さらなる挑戦を続けてこそ、
「空のイノベーション」を起こすことができる。

「アジアのかけ橋」として、アジアの絆をより太く強固なものへ。
国内ネットワークを最大化し、日本品質のオペレーションに磨きをかける。
「空飛ぶ電車」のコンセプトを深め、空の旅に新しい体験を提供する。
空港、自治体、地元企業と手を組み、
地域の個性を際立たせ、活気ある街へ変えていくのも私たちの仕事。
安全への盤石の体制を進化させるのもこの機会をおいて他にない。

2020 年に向けて、この国は目まぐるしく変わっていく。
より多くの人がこの国を訪れ、アジアのかけ橋という使命はますます大きなものへ。
非常識と呼ばれたアイデアは、常識に。スペシャルは、スタンダードに。
変化に対応できない種は滅びる。私たちは自ら変化を起こし、変化の先へ行く。

私たちは一つになり、アジアのリーディング LCC へ。

統合に関するプレスリリース